Project Description

AIの導入が進む現在、まったく新しい現場教育が求められています。

本プログラムでは、人間機能をバージョンアップさせる認識テクノロジー(nTech)を土台にした人間力、人間関係力の向上と、それを支える生活習慣を訓練します。

チームプレーによるクリエイティブの具現化と生産性の進化を生みだす創意的人材を輩出し、AI時代における明確な差別性をもった日本式経営モデルの実践と発展を促進していきます。

主に下記3つのプログラムによって構成されています。

①SFL(Success Field Life)プログラム
認識テクノロジー(nTech)を土台にした生活習慣の実践により、日常生活やビジネス活動での気づき、発見、感動が溢れる観察力とセンスを養います。

②ILA(Input Loving Action)プログラム
考え、感情、言葉、行動、人間関係の整理整頓を通して、生産性を阻害する無駄をなくし、自己管理能力および経営マネジメント能力を高めます。

③OLD(Open Loving Door)プログラム
営業に必要な、傾聴力、共感力、提案力を訓練します。目標達成に向けたモチベーションの維持、メンバーとの連携などビジネス現場で必要とされる総合的な能力を身につけます。

本プログラムは、教育訓練を実践する場として、株式会社クリンピアと連携しています。
クリンピアの実績と土台を背景にハウスクリーニング事業というビジネス環境でnTechの習慣化と活用を通した人間力・人間関係力の育成をしています。

後援:株式会社クリンピア
HP:http://www.cleanpia.co.jp/

株式会社クリンピアは、利益追求を目的とした企業組織ではなく、スタッフ一人ひとりが、これからの時代に必要な人間力・人間関係力を身につけ、新しい感動のライフスタイルをお客様とともに創っていく、教育訓練企業として1996年に設立されました。