Facebookを超えるメタプラットフォーム、SNS3.0 Diglinkの紹介

なぜSNS上の誹謗中傷は終わらないのでしょうか?

なぜSNS上で出会いの量が増えても、人生を変えるような意味価値ある出会いがつくれないのでしょうか?

SNS3.0 Diglink(ディグリン)は、出会いの質の問題を解決することのできる次世代SNSです。

 

脳(男性性)の時代から心(女性性)の時代へ移動させることができる、明確な5D(Dream,Design,Delivery,Discovery,Define)と幸せ成功のキーワード60項目の中から、自分の得意分野3つをプロフィールにしていくことで、より効率的に出会いの質を上げていくことが出来る、今までにないオンライン上で出会うことが出来るSNSです。

登録者は、最先端技術nTechを学び、尊厳時代をリードしていく人間モデルになる方たちです。

企画内では、Diglinkに登録されている方の中から、尊厳時代をリードする意識の拡張を促す独自のメソッドを持たれた、胎内記憶の第一人者の池川明氏と感性哲学コンサルタント月野直美氏とのトークライブを行います。


アーカイブ視聴お申込みをする

Date

10月 11日(月)2021年
Expired!

Time

12:00 PM - 2:00 PM

Labels

アーカイブ視聴対象,
ライフスタイル

開催場所

Room4(オンライン配信のみ)

オンライン配信のイベントです

追求テーマ
SNS3.0 Diglink

セッション主催

SNS3.0 Diglink
Website
https://www.dignity2.org/2021/portfolio-items/sns3-0-diglink/

Diglinkとは、関係性が分離・断絶の脳の時代から、安心・安全の尊厳ある心の時代へ移動させる、明確な5Dを持つ人間モデルが登録します。5Dとは、Dream(夢・ビジョン)、Design(目標計画)、Delivery(実践行動)、Discovery(気づき・発見)、Define(気づき・発見の背景)のことです。Diglinkは幸せ成功のキーワード60項目を持っている憧れ人間モデルを登録することで 究極の夢とビジョンを売っていく、一番人の質が高いアプリです。

感想をおきかせください

出演・ゲスト

  • 吉田純
    吉田純

    SNS3.0 Diglinkアプリ開発責任者
    双子の弟との相対比較により、人間嫌いになり、SEの道へ進む。ITが進化し続ける中、
    人間の存在意義を模索するようになる。「人間の意識の作動原理とコンピュータの作動原理をイコールにする技術」
    との出会いが人生の転機となり、ITと人間がWin-win all winとなれる社会づくりに取り組む。

  • 月野 直美
    月野 直美

    10歳の時、祖父の書いた本を読んで思想・哲学の世界に引き込まれる。中学時代、人より優位に立つために頑張って勉強する自分に気づき、今後は自らの命が欲することを学ぼうと決意、古今東西の思想・哲学・宗教・禅などを学び続ける。

    大企業に勤めるが、そこでもライバルに勝つために営業成績を上げることが求められる世界に違和感を覚え、会社に行けなくなるほど苦しん末、新たな道を模索し、「一人ひとりがいきいき輝くために」という理念に共鳴し3人で有限会社を起ち上げる道を選ぶ。

    その後、九州ニュービジネス協議会など経済界の集まりで講演・講話の講師・インタビュアー等を務めるようになる。

    キャリアコンサルタント(国家資格)の資格取得後、アイデンティティビジョン オリジナルプログラムを共同開発し、九州大学・筑波大学・東京大学などの大学院生や福井大学の博士、大手企業のリーダー向けに展開、満足度の高い授業BEST 3、人に薦めたい研修第一位などに選ばれる。

    現在は、経営者・後継者向け軸・理念・ビジョンコーチ、一人ひとりがいきいきと自己を発揮できる組織づくりコンサルタント、幹部研修講師として活動。

    相手を受け止める安心感のある聴き役、心に届く言葉で語りかける表現者として、人の心を素直にしていく“発信源”の役割を果たしている。

    夢・ビジョン:一人ひとりの本質・根源が育つ“教育”と、本質・根源が開花する“仕事”という一本の“自分の道”をみながいきいきと歩める社会にすること。

    共著:「みんなの地球は夢林檎」「日本の自画像vol.2自分に素直に生きる」

  • 池川 明
    池川 明

    1954年東京都生まれ。
    帝京大学医学部卒。大学院修了。医学博士。

    1989年横浜市に産婦人科の池川クリニックを開設。
    平成元年から平成28年までの28年間で約2700件の出産を扱い現在に至る。
    現在は出産の取り扱いは行っていない。
    2001年9月、全国の保険医で構成する保団連医療研究集会で『胎内記憶』について発表し、それが新聞で紹介され話題となる。現在、胎内記憶を世界に広める活動をしている

  • 澤田祐子(風海花)
    澤田祐子(風海花)

    法政大学社会学部卒業。国立音楽院音楽療法科/オペラ演劇科卒業。
    精神疾患をもちピアノ教師であった母の影響で女性性、真理、感性教育を追求するようになる。一人の尊厳を守るには、人類全体の方向性とシステムが変わる必要があると気づきnTechを取り入れた教育の開発開拓、実践に尽力する。Feminine&Dignity代表、風海花オンラインサポート代表、地球市民会議発足準備委員会共同代表。

About Us

物質文明脳の時代から尊厳文明心時代に移動させる多様なジャンルの核心的挑戦と新しいジャンルの胎動を地球市民に報告する文明大転換の歴史の舞台を提供していきます

「Dignity2.0国際カンファレンス」設立趣旨

プロモーターになりませんか?

ご自身のHP、Blog、SNSなどでぜひ当カンファレンスの告知バナーを使ってプロモーションにご協力お願いします >> 公式PRバナー&動画

Go to Top